可愛らしいピンクの振袖

こんにちは。およばれ衣装レンタル.comの団野です。
昨日あたりから春の嵐が吹き荒れ、何だかスッキリしないお天気ですね。
今日はそんなどんより気分も吹き飛ばす、可愛らしいピンクの振袖をご紹介します!

やさしいピンク地に華やかな花が咲いた振袖
00323
まずはこちら。
優しいピンク地に菊や牡丹や竹の華麗な文様が描かれた振袖です。
清純派の振袖をお探しの方にオススメの一枚です。

ピンクの二段ぼかしに古典柄が描かれた振袖
00333
落ち着いたピンクの二段ぼかしに古典柄が描かれた振袖です。
裾に少し赤色が入るだけで、先程よりもスッキリした印象になりますね。
可愛く上品に振袖を着こなしたい方はこちらをどうぞ。

刺繍の花が豪華さを演出する振袖
00347
淡いピンク地に刺繍の花が豪華さを演出してくれている振袖です。
上品な豪華さで可愛らしく全体的に淡い色合いの振袖を、黒の帯がキリッと引き締めてくれます。

埋め尽くす花々が愛嬌たっぷりの振袖
00357
ピンクと白で可愛らしい色目に妖艶な柄がポイントの振袖です。
可愛らしさを残しつつ大人っぽく振袖を着こなしたい方にオススメです。

同じピンクと言っても、色の濃さや柄行で様々な印象が作れますね。

およばれ衣装レンタル.comでは、この他にもたくさんのピンク系の振袖をご用意しております。
トップページ>色で選ぶ>ピンク系より検索できますので、ぜひ!お気に入りの一着を見つけてくださいね♪

可愛い♡刺繍半襟

こんにちは。およばれ衣装レンタル.comの団野です。
今日は振袖姿がより一層可愛くなる「刺繍半襟」をご紹介します。

着物の衿からチラッと見える半襟。
半襟と言うと真っ白なイメージが強いかと思いますが、白だけでなく刺繍や柄物など色んな種類があります。
ここでは、振袖によく合わせられる刺繍の半襟をご紹介します。

まず、色として合わせやすいのはこちらの三色。

まずは赤系の刺繍衿です。
ベースは白地なので、赤色の小花がよく映えて綺麗ですね。


次にピンク系。
控えめな色味ですが、可愛らしくしたい時には持って来い!ですね


最後に白系です。
振袖の襟元に柄の多い場合や、あまりごちゃごちゃさせたくない!という時にはこちらがオススメ。
同じ白でも、刺繍が入るだけで華やかさがアップします。

この三色は、振袖の柄のお花などによく使われる色なので、ベースがどの色の振袖でも合わせやすいです。


こちらの写真のように、普通の白い半襟でも十分可愛いですが、
刺繍衿を入れてみると・・・

ほら!可愛さと、何より華やかさが一層増すでしょう?

刺繍衿は3,000円~10,000円くらいで売られているものが多いようです。
自分で付けることも出来ますが、手縫いとなるとやっぱり二の足踏んでしまいますよね~。

およばれ衣装レンタル.comでは、そんな刺繍衿付きの長襦袢が、なんと!プラス1,080円でレンタル出来ちゃうんです♪
色・柄はおまかせになりますが、お客様が選ばれたお振袖に合うようにコーディネートさせていただきます。
ご心配なく、お好きなお振袖の色・柄をお選びくださいね♪

振袖の着付けに必要な小物

こんにちは。およばれ衣装レンタル.comの団野です。
今日は振袖を着るときに必要な着付け小物をご紹介します。


足袋
着付けの時は、まず初めに足袋を履きます。
着物を着た後では、靴下のようには上手く履けないのでご注意を。


ワンピース肌着
肌襦袢や裾除けでもOKです。
長襦袢の下に着るものです。


衿芯
長襦袢の衿に入れます。
これがある事で、衿開きがピシッと綺麗に決まります!


腰ひも(3~4本)
長襦袢と着物、両方に使います。
無地のものやグラデーションのもの・・・色々ありますが、どれでも大丈夫です。


伊達締め(2枚)
着物と長襦袢の腰ひもの上に使います。
最近では、簡単に付けられる「マジックベルト」というものもあります。


ウエストベルト
着物を着るときに使います。
先程紹介した「腰ひも」でも大丈夫です。
ウエストベルトは伸縮性のあるゴム素材なので、体に楽々フィットします。


コーリンベルト
着物に使います。
衿や折り上げたおはしょりを押さえて着崩れしにくくしたり、着付け自体を楽にできるように補助する役目をしてくれます。
腰ひもでも代用は出来ますが、滑りの良い生地が多い振袖ではコーリンベルトの方が着付けがスムーズです。


前板
帯の下に使います。
前板がある事で、帯の表面がシワ無く綺麗になります。

帯枕

三重ひも
どちらも帯を結ぶときに使います。
三重ひもは袋帯の変わり結びをするときに使われる、ゴムが三本に重なったひもです。
三重ひもは無くても帯は結べますが、袋帯の帯結びを華やかにし、様々な変わり結びをするのにとても役立つアイテムです。

ここまで書いた私が言うのも何ですが・・・こんなに揃えるの、めっちゃ大変そうですやん!(笑)
およばれ衣装レンタル.comでは、もちろん!これらの小物もぜ~んぶセットに付いてますのでご安心くださいね♪
あとは、補正用にフェイスタオルを3~4本ご準備くださいませ。

振袖に似合う帯締め

こんにちは。およばれ衣装レンタル.comの団野です。
今日は振袖に似合う帯締めをご紹介します。


こちらは帯の色に合わせ、黒と金でコーディネートされています。
赤い大きなお花がポイントになってとても綺麗ですね。


こちらは水色と金でお上品な印象です。
キラキラ輝くラインストーンのお花も、派手すぎずとっても可愛いです。
結び方も、あえてシンプルにすると、より上品さが際立ちますね。


こちらはエンジとからし色の落ち着いた感じの帯締め。
お花の中心に付いたパールも可愛らしいですね。
結び方によって、房のゴールドがとっても豪華に見えますね。


こちらは豪華な金の帯に、ビビットな青色の帯締めを合わせています。
帯にあまりいろんな色が使われていない場合、こんな風にアクセントカラーとして使うのも良いですね。
その場合は、振袖の中に使われている色や、重ね衿、帯揚げなどと色を合わせると失敗が少ないです。

_D4N5730
最後に、こちらの様なシンプルな平紐もご紹介します。
上記でもご紹介したように、最近では初めから華やかな飾りの付いた帯締めが多い様な気がします。
そこであえての「シンプル・イズ・ベスト」!
この様な平紐は、後々訪問着を着るときなどにも使えますので便利です。

なお、およばれ衣装レンタル.comでは、それぞれの振袖に合う帯締めをコーディネートさせて頂いておりますのでご安心くださいね♪

振袖の着付けのポイント

こんにちは。およばれ衣装レンタル.comの団野です。
今日は振袖を着るときのポイントをご紹介します。


まず大切なのが「体型補正」です。
着物は普段着ている洋服と違って、体の曲線に合わせて作られていません。
ですから綺麗に着るためには、体形の方を着物に合わせる必要があるのです。
よく言われているように、出来るだけ凸凹が無く寸胴にするほうが着物姿では綺麗に見えます。
かといって、単にウエストにタオルを巻くだけではありません。
ウエスト周り以外にも、胸のラインや背中の凹凸を無くし、全体的になだらかなラインを作るようにします。
肩からバストまでは和装ブラシャーをして胸を平らにし、肩甲骨の下あたりがへこんでいる場合は、脱脂綿を足してなだらかにします。
背中も、背骨のラインのへこみが大きい部分には脱脂綿を足して補正をします。
背中は一人ではできないので、人に手伝ってもらうとよいでしょう。
一人で着る場合は、補正ができる補正着を着るようにします。
補正着とは、胸や背骨のラインに補正を入れられるようになっている下着のようなもので、必要な部分に綿などの補正を入れて着ることで手が届かない部分でも補正ができます。
最近では腰パットや胸パットというような補正に便利なものがあるので、そういうものを活用すると補正も楽になりますよ。

次に大切なのは着付け方です。
細かく挙げていけば沢山ありますが、今回はその中でも大事なポイントを2つご紹介します。
まず1つは、背中心がずれていないかということ。
背中心(背中の真ん中を通る縫い目)が、きちんと背骨の上に真っ直ぐ通っていると、後姿もとても綺麗に見えます。
また、背中心がずれてしまうと全体の中心が歪んでしまうので、裾あわせや衿合わせの時に綺麗にできません。
着物に袖を通した時に、左右の衿先の長さを合わせて背中に手を回し、背中心が真ん中に着ているか鏡や指先で確認しておきましょう。
もう1つは、シワを伸ばしているかということ。
着物を着る時に、案外見落としがちなのはシワをきちんと伸ばすということです。
長襦袢や着物の伊達締めを締めたら、おはしょりや背中にできたシワを、その都度背中心から脇のほうに向かって伸ばしておきましょう。
帯締めを結ぶ時も、あまりきつく締めすぎないようにするとシワが寄らず綺麗に仕上がります。

以上のポイントを踏まえて、一生に一度きりの成人式に誰よりも綺麗な着姿で参加しちゃいましょう♪

教えます!振袖の帯選びのコツ

こんにちは。およばれ衣装レンタル.comの団野です。
着物に付き物の「帯」。
今回はこの帯選びについてご紹介いたします。

帯の色で王道なのは金・銀・黒です。
その理由は、大体の振袖でその色が使われていることが多いからだと考えられます。
では、まずは金色から。
b306-1
格式が高く、振袖の帯にはふさわしい色です。
金色だけでも豪華でステキですが、着物の柄に合わせた多色使いも良いですね。
色々な色が入った金の帯なら、どんな振袖にも似合いそうです。

続いては銀色。

幅広い着物に似合う銀の帯。
振袖は勿論ですが、その後も様々な場面で使え、重宝します。
できることなら1枚は揃えておきたい、便利な帯です。

最後に黒色。

着物全体が白っぽい時、または着る方がふっくらされている場合は、引き締め効果が期待できる帯です。
ただし全体が暗くならないように、帯の柄に金や銀、または赤色が入ったものの方が振袖向きかもしれません。
地味にならないように、小物にも注意しましょう。

もし、これ以外の色の帯を選ぶ場合には、振袖の中で使われている色をチョイスしてコーディネートすると良いでしょう。
帯合わせ次第で振袖の印象が変わるところなので、是非いろんな色を合わせて楽しんでくださいね♪

色の次に大事なのは「柄」です。
最近では水玉やストライプなど、洋服の柄のような振袖も多く、一言で「これがいい!」とは言い切れません。
なので、ここでは合わせやすい帯の柄を紹介します。

●亀甲・ひし形・雪輪・七宝などの連続柄
古典柄に代表されるような、以上の柄は、振袖の柄を邪魔することなく使える万能柄です。
特に振袖向きに作られているものは、柄が大きく色がはっきりとしたものが使われていることが多いですが、色や柄の大きさを選べば訪問着や留袖にも一生使えるような柄でもあり重宝します。

●四季折々の植物が描かれた柄
桜、牡丹、菊、もみじ、竹、などがまんべんなく描かれているものは、振袖の柄を邪魔しにくいです。
振袖には大体の場合、四季の花が描かれていることが多いので、雰囲気が合うようです。

最後に・・・
似合う振袖を選ぶことはもちろんですが、なによりも自分が満足して楽しい気持ちで振袖を着ること!これが一番大切です。
たくさん悩んで、ワクワク・ドキドキした気持ちで成人式を迎えてくださいね♪

注目!振袖に似合うショート髪型まとめ

こんにちは!およばれ衣装レンタル.comの団野です。
今日は振袖に似合う髪型・ショート編です。

db6e203565c6148e89af726a18a74d6c
まずはシンプルなスタイル。
サイドを耳かけ、髪飾りで全体のバランスをとる定番のショートアップスタイル。
前髪がながい人は毛束感をだして大人っぽく、前髪が短い人はふわっとさせて可愛いイメージでつくるとより素敵になりますよ。
襟足はスッキリさせておいたほうが正解。

6b4b2f55aef24d3abcecc8b0e3d451a7
「髪が短すぎてセットできない…」そんな人は髪飾りを活用しましょう。
髪型がコンパクトなぶん、ヘアアクセサリーがかなり目立ちますのでお好みのものをチョイスしましょう。
「デカいな」くらいの飾りが実はちょうどいいんです♪

d31f32fd248cbed8a7ff4915a7669e60
成人式後の謝恩会にはドレスを着ていくという方もいらっしゃいますね。
そんな時に、和装・洋装どちらでも困らない髪型です。
シンプルですが、どちらかというとオシャレ上級者さんにおすすめのアレンジです。

21d3051a2d0396acb792bd88e0374825
全体にゆるくパーマをするのもかなり可愛くなります。
「男は黒髪ロングが好きなんでしょ?」などといいますが、ショートが似合っていると意外とロング以上にグッとくるそうですよ。

xlarge_07cffe41-6bb2-4415-8d94-94b063ef37aa
とにかく可愛く!を狙うならこちらはいかが?
成人式の着物はやっぱり黒髪にしなきゃダメ?とヘアカラーに頭を抱えるみなさんも大丈夫!
こんなラブリーな髪型が似合うのはハイトーンの方ならではですよ♪
成人式は自分の好きな髪色で出ちゃおう!

1bb1ed1268a6900e6726d974bd09186b
ショートボブはあえてシンプルに作りこまず、ヘアアクセや前髪でインパクトを!
おでこが広めの人に似合う髪型です。

xlarge_ba95475e-bfc1-4e57-a73a-f3148301e259
ショートさんは小物がとってもよく似合います。
こちらは帽子を被って、大正モダンの香りが漂う成人式の装いに。
個性派さんはぜひチャレンジ♪

ロングの方に比べてバリエーションは少ないかもしれませんが、ショートでしかできないアレンジもあります。
ショートさんの強みは、アレンジ次第でガラリとイメージを変えられるというポイントです。
ふんわり編み込みすればキュートに、シルエットを活かしてカッコよく演出する事も♪
ウィッグやエクステだって、使い方次第で強い味方になってくれるんです。
成人式でショートヘアの比率は多くないのですが、そのぶん他の人と差をつけることもできますね。

女性必見!振袖・着物の上手なたたみ方

こんにちは。およばれ衣装レンタル.comの団野です。
今日は着物のたたみ方をご紹介したいと思います。

着物姿をより美しく見せるためには、お着物に余計なシワが入らないようにたたむことがポイントになります。
着物の折り線とイラストを参考にたたんでみてください。
振袖の場合はイラストと袖の長さが違いますが、基本のたたみ方は同じです。
では!始めましょう☆
kimono-tatamikata01
1.まずは着物を汚さないために、大きなたとう紙か風呂敷などを敷きましょう。
  なければ、できるだけ汚れにくい場所でたたみます。
  自分から見て左が衿、裾が右にくるように広げて置きます。
kimono-tatamikata02
2.下身頃の袖を着物の下へ折り込みます。
  袖付け線の両端を持って折ります。
kimono-tatamikata03
3.下前身頃(下側になっている前身頃)を脇線が直線になるように整えます。
  衿先の端と衿の上端をつまんで折ります。
kimono-tatamikata04
4.衿の上端と衿先をつまみあげて、手前に折り返します。
kimono-tatamikata05
5.衽(おくみ)を手前に折り返し、裾線が直線になるように整えます。
kimono-tatamikata06
6.衿の上端と衿先をつまみあげ、重ね合わせます。
kimono-tatamikata07
7.衿を折り目に沿って整えたら、褄下(衿下)も引き寄せて揃えます。
kimono-tatamikata08
8.袖付け付近と裾を持ち、脇縫いを重ねるように引き寄せて揃えます。
  そうすると、背中の中心の縫い目で綺麗に折れているはずです。
kimono-tatamikata09
9.左袖を身頃に揃えます。
kimono-tatamikata10
10.裾を持ちあげ、身頃を折ります。
  この時、たとう紙の大きさに合わせた長さ(二つ折りか三つ折り)にしましょう。
  二つ折りの場合は、ちょこんと出ている衿先が目印です。
  ちなみに…およばれ衣装レンタル.comで貸出する時は三つ折りになっています。
kimono-tatamikata11
11.シワが寄っていないか確認し、たとう紙に入れて収納します。
  ☆★☆ 完成 ☆★☆

これでもう、着物に触ることを恐れる心配はありません!
ぜひぜひ♪チャレンジしてみてくださいね(^^)

紹介します!振袖に合う髪飾り選びのポイント

こんにちは。およばれ衣装レンタル.comの団野です。
今日は振袖に合う髪飾りの選び方をご紹介したいと思います。

20180313
成人式の振袖が決まったら、次に髪飾りなどのヘアセットも着物に合わせて選んでおきたいですよね。
振袖と同じ色や、振袖や帯の柄の中にある色を選ぶと失敗は少ないです。
…が、お顔に一番近いところなので「顔映り」もチェックポイントになります。

振袖に合う髪飾りの色合わせは、着物の中に使われている色を選ぶのが基本です。
ですが振袖にはたくさんの色が使われていますので、どの色の髪飾りでも合わないという事は無いと思います。

赤や白の髪飾りは、どんな振袖にも合いやすいです。
どうしても迷ってしまったら、赤か白にしておけば失敗は少ないです。
成人式というおめでたい場なので、華やかさの出る赤白色はそういう意味でもオススメです。

可愛らしくまとめたい場合は、着物の中の三色ぐらいを使って出来ているような小花の髪飾りなんていかがでしょうか。
淡い色やパステルカラーにすれば、より可愛らしくなるでしょう。

すっきりカッコよく見せたい場合は、単色で大きめのお花の髪飾りがオススメです。
髪も思いっきりうなじを見せて高めの位置に髪飾りをつけると、よりスッキリ見えるでしょう。

このように、色だけではなく振袖の雰囲気やテイストに合わせて選んでも素敵にコーディネートできると思いますよ。
まずは色んなお店で、実際に色んな髪飾りを見ることから始めてみましょう。

お客様の声をお届けします!ピンクの振袖キュートに着こなしていただきました@およばれ衣装レンタル.com

全国的に冷え込んでいますが、雪の影響はいかがでしょうか?
成人式が終わり、スタッフも一段落。と行きたいところですが、
新しい商品のUPと、皆さんに見ていただきやすくする為、ホームページ全体の修正に勤しんでおります(笑)
また後日、新しい商品のご紹介もさせていただきますね~

さて先日も、お役様より成人式の画像を送っていただきましたのでご紹介いたします!
愛知県 K様 NO.358
『ピンクで可愛らしかったです!周りからの評判も良かったです』

菊池利江様 加工画像

とっても可愛く着こなして下さっております!ご利用ありがとうございました!